今ドキッ!☆ちゃんねる

今ドキッ!☆ちゃんねるは,芸能人の噂や世間で話題の事件など、今が旬のドキッ!とするニュースやネタをまとめています!

    カテゴリ: ニュース・時事



    (出典 4.bp.blogspot.com)


    痴漢のやり方も変わってきてますね・・・

    1 ばーど ★ :2019/08/21(水) 06:52:43.24 ID:RFJUqUG89.net

     スマートフォンのiPhone(アイフォーン)など、米アップル製の端末に搭載されているデータ通信機能「AirDrop(エアドロップ)」を悪用し、地下鉄で乗り合わせた面識のない人に女性の裸の画像を送りつけたとして、福岡県警早良署は20日、福岡市西区の会社員の男(37)を県迷惑防止条例違反容疑で福岡区検に書類送検した。

     「エアドロップ痴漢」と呼ばれる同様の手口の犯罪は全国で相次いでおり、県警は注意を呼びかけている。

     送検容疑は7月5日午後8時45分ごろ、同市中央区を走行中の地下鉄車両内でエアドロップを使い、近くにいた男性(34)のスマホにわいせつ画像を送ったとしている。男は「受信した相手の反応が見たかった」と容疑を認めている。

     エアドロップは、アイフォーンやタブレット端末のiPad(アイパッド)などアップル製の端末に標準搭載されている。半径約9メートル以内にいる不特定多数の人に写真や動画、連絡先のデータなどを送信し、共有することができる。

     あらかじめスマホに登録している相手のみとデータをやり取りする設定にもできるが、初対面の人と連絡先を交換する時などのために相手を限定しない設定にしている人も多い。受信した画像などは受け取りを拒否できるが、拒否する前の操作画面上に画像が表示される。

     被害に遭った男性は一度は拒否したが、繰り返し画像が送られてきたので証拠を残すため受け取り、近くでアイフォーンを操作していた不審な男を尾行しながら110番した。

     県警によると、「エアドロップ痴漢」は大阪や兵庫でも摘発されている。わいせつ画像を送られてきた際の面識のない女性の反応を楽しむ目的で、女性が狙われるケースが目立つという。【中里顕】

    8/20(火) 22:31
    毎日新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190820-00000054-mai-soci

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【衝撃】エアドロップ痴漢、スマホにわいせつ画像を送り逮捕wwwwwww】の続きを読む



    (出典 snjpn.net)


    反省してるのでしょうか・・・

    1 ばーど ★ :2019/08/22(木) 05:54:16.45

    茨城県守谷市の常磐自動車道で起きたあおり運転殴打事件で、傷害容疑で逮捕された大阪市の会社役員宮崎文夫容疑者(43)が「力を込めて殴った。やり過ぎたと反省している」と供述していることが21日、捜査関係者への取材でわかった。

    宮崎容疑者は常磐道の傷害事件の前に、数キロにわたり急な車線変更や減速を繰り返した疑いがあり、県警はあおり行為についても、暴行容疑での立件を視野に調べている。

    捜査関係者によると、犯人隠避容疑などで逮捕された交際相手の喜本奈津子容疑者(51)は「ネットのニュースを見て指名手配を知った。外に出ると捕まるので、コンビニで食べ物を買ってきた」と供述。県警は同日、傷害容疑で喜本容疑者が借りていた東京都品川区のアパートを家宅捜索した。

    宮崎容疑者は10日午前6時15分ごろ、被害者男性(24)の車を停止させ「殺すぞ」などと怒鳴りながら顔面を複数回殴打したとして傷害の疑いで、喜本容疑者は指名手配後も宮崎容疑者を自宅にかくまったとして犯人隠避容疑で、いずれも18日に逮捕されていた。(共同)

    [2019年8月21日19時45分] 日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/general/news/201908210000723.html

    (出典 www.nikkansports.com)


    【【あおり運転】宮崎容疑者、力を込めて殴ったと反省???】の続きを読む



    (出典 1.bp.blogspot.com)


    意外な数字ですね・・・

    1 ばーど ★ :2019/08/21(水) 21:08:12.25

    ※サバ煮だ

    先月、日本を訪れた外国人旅行者は、299万人余りで7月としては過去最高となった一方、韓国からの旅行者は7.6%減少しました。主な国や地域の中では最も減少の幅が大きく、日韓関係の悪化が影響しているものとみられます。

    日本政府観光局によりますと、先月、日本を訪れた外国人旅行者は推計で299万1200人で、去年の同じ月より5.6%増え、7月としては過去最高となりました。

    これは、国と地域別で最も多い中国からの旅行者が105万500人と19.5%増えたことが大きな要因で、韓国からの旅行者は、56万1700人と7.6%減りました。

    韓国人旅行者の減少幅は主な国と地域の中では、最も大きく、日韓関係の悪化が影響したものとみられます。

    韓国からの旅行者は、ことし1月から先月までの7か月の合計でも442万4400人で去年の同じ時期と比べ、4.3%減少しています。

    韓国人旅行者は、日本を訪れる外国人旅行者のおよそ4分の1を占め、中国に次いで2番目に多いことから日韓関係の悪化の影響が今後、観光面でさらに広がることも予想されます。

    観光庁の田端浩長官は記者会見で「日韓の間はさまざまな課題があることは承知しているが、人的交流は両国の相互理解の基盤であり、観光交流を通じて、両国民の相互理解を促進することが重要だと考えている」と述べました。

    外国人観光客の多い箱根では…

    外国人観光客が急増している箱根町では、日韓関係の改善を願う声が聞かれました。

    箱根町によりますと、去年、箱根町に宿泊した外国人観光客は、59万6000人近くと5年前の3倍以上に増え、過去最高となっています。

    箱根町湯本の観光案内所には、中国人やアメリカ人に次いで韓国人が多く訪れるということで、韓国語を含め4か国語での観光案内を行っています。

    こうした中、日韓関係の悪化について、土産物店がならぶ駅前の商店街では、韓国人観光客が減ったという声も聞かれました。

    せんべい屋を営む40代の女性は「ここ数年世界各国から多くの外国人が来ていますが、最近は韓国語を話すお客さんの声が耳に入ってこないので寂しさを感じています。韓国の方にもまた来てほしいです」と話していました。

    また、まんじゅう屋の店員の20代の女性は「外国人観光客が多く訪れてまんじゅうを買っていくのであまり影響は感じませんが、国どうしで仲よくしてもらい、韓国の皆さんにも楽しんで来てもらいたいです」と話していました。

    ■大分県では観光客数が20%以上減少

    先月、韓国から大分県を訪れ、宿泊した観光客数が去年の同じ月から20%以上減少していたことが大分県の調査でわかりました。

    それによりますと、先月、韓国から大分県を訪れ県内のホテルや旅館に宿泊した人は1万9643人でした。これは、去年の同じ時期に比べ、5400人余り、率にして21.7%減少しています。韓国から大分県を訪れた宿泊者数が前の年の同じ月から20%以上減少したのは去年10月以来、9か月ぶりです。

    大分県では、温泉などの観光資源を生かして外国人観光客の誘致に力を入れ、このところ訪れる外国人観光客が増えていましたが、大分県を訪れる外国人観光客の中で最も多い韓国からの客が大きく減っていることに対し、地元経済への影響を懸念する声も出ています。

    こうした中、大分県では、担当職員を20日から韓国に派遣し、現地での情報収集にあたらせるなどしており、今後、対策も検討したいとしています。

    大分県観光政策課では「大分県と韓国の良好な関係を続けていくためにも、どうすれば韓国の観光客に戻ってきてもらえるのかを考えていきたい」としています。

    ■大分 別府では地元経済に打撃

    国内有数の温泉地、大分県別府市でも訪れる韓国人観光客が減っており、地元経済に打撃を与えています。

    このうち外国人観光客に人気の観光コース、別府地獄巡りの1つにもなっている「かまど地獄」では、これまで入場者のおよそ8割を韓国からの観光客が占めていました。

    以下ソース先で

    ■新大久保のコリアタウン 関係改善願う声
    ■今後の旅行の予約にも影響
    ■「大変難しい状況」韓国の旅行会社

    2019年8月21日 16時06分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190821/k10012043121000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

    (出典 www3.nhk.or.jp)


    ★1が立った時間 2019/08/21(水) 18:55:17.65
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1566384869/


    【【悲報】韓国人旅行者 7.6%減少するwwwwwww】の続きを読む



    (出典 3.bp.blogspot.com)


    凄いですね!

    1 ばーど ★ :2019/08/21(水) 15:47:02.17

    今月18日、新潟市の海水浴場で沖に流された男性を救助した60代の姉妹に20日、警察から感謝状が贈られました。

    感謝状が贈られたのは新潟市中央区の小旗はるみさん(69)と、河合京子さん(66)の姉妹です。

    2人は今月18日、新潟市の日和山海水浴場を家族と訪れていた際に、浮き輪を付けた男性が海岸から100メートルほど沖に流されて助けを求めているのに気付き、姉の小旗さんが海に飛び込んで男性のもとに泳いで行ったあと、妹の河合さんも手伝って男性を救助したということです。

    救助された30代の男性にはけがはありませんでした。

    これを受けて2人には、20日、新潟中央警察署の富井浩一署長から感謝状が贈られました。姉の小旗さんは週に3回はプールで泳いでいるほか、妹の河合さんはスキューバダイビングが趣味で、2人とも泳ぎには自信があるということです。

    姉の小旗さんは、「波が高くためらいましたが、男性が流されていくので妹に『行くぞ』と言って助けに向かいました。なんとか助けようという一心からでしたが振り返ってみると、年齢的にむちゃをしたかなと思いました。男性が助かったときはほっとしました」と話していました。

    2019年8月21日 14時08分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190821/k10012042961000.html?utm_int=news_contents_news-main_005

    (出典 www3.nhk.or.jp)


    【【お手柄】60代美人姉妹、溺れかけた30代男性を救助 !!!!】の続きを読む



    (出典 buzz-plus.com)



    1 アンドロメダ ★ :2019/08/21(水) 03:12:28.26

    茨城県内で起きた煽り運転による事件で、宮崎文夫容疑者(43)と同乗者の喜本奈津子容疑者(51)に厳罰を求める声が、ネット上で相次いで寄せられている。
    宮崎容疑者は、他県でも煽り運転を繰り返したとされるが、余罪も含めてどの程度の罪に問われるのだろうか。

    ▼「危険な運転をしたつもりはない」と供述

    「車をぶつけられ、頭にきて殴った」。報道によると、傷害の疑いで逮捕された宮崎容疑者は、常磐自動車道で停車させた車の男性ドライバーの顔を殴ってケガをさせた動機について、こう供述したという。
    しかし、宮崎容疑者とのもみ合いでドライバーの足がブレーキから離れたとも報じられており、元々の原因は宮崎容疑者にあるとみられている。
    煽り運転については、ドライバーの車が遅く、妨害されたと感じたとし、暴行容疑での立件もありうるとされているが、「危険な運転をしたつもりはない」と供述したという。

    一方、交際相手の喜本容疑者は、宮崎容疑者をかくまった犯人蔵匿・隠避の疑いで逮捕され、殴る様子を携帯電話で撮影するなどしていたことから、傷害ほう助容疑での立件もあると報じられている。
    ニュースのコメント欄などでは、「悪事を働いたものには厳罰を」と宮崎、喜本両容疑者への非難が相次いでおり、中には、「殺人未遂が適用されてもいい」との意見もあった。

    両容疑者は、いくつかの罪に問われる可能性があるが、量刑の見通しはどうなのだろうか。
    元東京地検特捜部副部長の若狭勝弁護士は8月20日、J-CASTニュースの取材に次のような見方を示した。

    ▼3つの罪で懲役2年前後...でも執行猶予?

    「被害者の方が1~2週間ぐらいのケガの場合、執行猶予中でなければ、普通は罰金で終わります。
    しかし、世間で騒ぎになり、警察や検察も懲役刑を視野に捜査しているでしょう。
    『殺すぞ』と言っていたので、ほかに脅迫罪が考えられ、期限を越えて代車を乗り回していた横領罪もありうると思います。
    この3つの罪で、懲役2年前後になる可能性があります」

    NHKなどの報道によると、宮崎容疑者は2018年3月、タクシー運転手に対する監禁容疑で逮捕されたが、起訴猶予になっている。
    また、その内容ははっきりしないが、10年前に別の監禁事件を起こしたという週刊誌報道もある。

    こうした点について、若狭弁護士は、「起訴猶予は、前科ではなく前歴なので、裁判官の心証に若干関わる程度。
    懲役・罰金刑の前科が多いと量刑に響きますが、普通は執行猶予が付くでしょう」と言う。

    つまり、宮崎容疑者は、実刑にならない可能性があるということだ。
    煽り行為による暴行罪は、極端な幅寄せなどの要件が必要でハードルが高く、殺人未遂はもちろん、危険運転致傷罪の可能性も低いという。

    現状では、罰金の可能性も高いとし、実刑になるかどうかは余罪次第だとみている。
    喜本容疑者については、逮捕容疑の犯人蔵匿・隠避は、懲役3年以下と重い罪になるが、宮崎容疑者より重い刑罰になることはないのではないかとした。


    (出典 image.news.livedoor.com)

    https://news.livedoor.com/article/detail/16955467/


    【【あおり殴打】宮崎文夫容疑者、まさかの「実刑なし」も 罰金・執行猶予で自由の身?】の続きを読む

    このページのトップヘ