今ドキッ!☆ちゃんねる

今ドキッ!☆ちゃんねるは,芸能人の噂や世間で話題の事件など、今が旬のドキッ!とするニュースやネタをまとめています!

    カテゴリ: スポーツ


    凄いですね!

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/08/25(日) 22:57:27.41 ID:z3h+1sqw9.net

     【バドミントン世界選手権 男子シングルス決勝 ( 2019年8月25日 スイス・バーゼル )】 バドミントン世界選手権は25日、男子シングルス決勝が行われ、世界ランキング1位の桃田賢斗(24=NTT東日本)が、同9位のアンダース・アントンセン(22=デンマーク)を21-9、21-3の2-0で下し、日本勢男子初の大会連覇を果たした。大会連覇は世界でも史上4人目の快挙。この日行われた女子ダブルス決勝戦で永原和可那(23)、松本麻佑(24)組(北都銀行)が全種目を通じ日本勢初となる連覇を達成したばかり。快挙に続く快挙で五輪前哨戦を最高の形で終えた。

     桃田はこの試合まで全5試合を1ゲームも落とさず決勝戦へ。省エネで勝ち進み「全部2―0で勝つくらいの勢いを持ってコートに入れたら」と語っていた。アントンセンとは過去3勝1敗。今年7月に初めてトップ10入りを果たしたバトミントン強国・デンマークの若手にも難なくストレート勝ちを収めた。

     第1ゲームは立ち上がり3連続失点も、粘り強くラリー戦に持ち込み流れを引き寄せ、2-6の劣勢から怒涛の8連続得点で10-6と一気に逆転した。正確なショットで前後に相手を振りほんろう。11-8から再び9連続得点でマッチポイントとし、21-9で圧勝した。

     王手をかけた第2セットは4連続得点で主導権を握り、1失点後はチャレンジにも成功し7連続得点で11-1でインターバルへ。緩急巧みに操り相手のミスを誘い、21-3でストレート勝ちを収め、日本男子初の快挙を手にした。

     桃田は昨年の同舞台で日本男子初の決勝に進み、頂点に君臨。過去には中国、インドネシア、デンマークの強豪国のみが手にしていた金メダルを初めて手にしていた。


    2019年08月25日 22:42バドミントン
    https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/08/25/kiji/20190825s00086000526000c.html

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【【バドミントン】世界選手権 :桃田賢斗、日本男子初の連覇達成!!!】の続きを読む



    (出典 basketballking.jp)


    凄いですね!

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/08/24(土) 22:57:39.37 ID:YqUlUjqg9.net

    JPN|16|19|23|28|=86
    GER|21|21|19|22|=83

    https://akatsukifive-men-2019.japanbasketball.jp/boxscore/?schedulekey=5942&period=18

    ■日本代表、世界22位のドイツに最終Qで逆転し勝利…八村塁は31得点の大活躍

     8月14日にさいたまスーパーアリーナで「バスケットボール日本代表国際試合 International Basketball Games 2019」の第3戦が行われ、男子日本代表(FIBAランキング48位)がドイツ代表(同22位)と対戦した。

      日本のスターティングファイブは比江島慎(宇都宮ブレックス)、篠山竜青(川崎ブレイブサンダース)、渡邊雄太(メンフィス・グリズリーズ)、八村塁(ワシントン・ウィザーズ)、ニック・ファジーカス(川崎)の5人が名を連ねた。
     
     日本は比江島のフローターシュートで先制。しかし、デニス・シュレーダーを中心にペースを握られ、第1クォーター開始3分で7-11とされた。それでも八村がこの10分間で12得点をマークし、ついていくも終盤に再度突き放され16-21で同クォーターを終えた。

     第2クォーター、ニールス・ジフィーの5連続得点で点差は10点に開いた。日本も渡邊や馬場雄大(アルバルク東京)を中心に5点差まで迫ったが、再度突き放され、たまらずタイムアウト。引き続きドイツの高さに苦しみ、このクォーターだけで5本のオフェンスリバウンドを献上したが、終了間際に比江島、馬場、八村が得点し35-42で試合を折り返した。

     第3クォーター序盤は我慢の時間帯となったが、渡邊と八村の得点で徐々に追い上げ、同開始4分時点で45-50とした。その後も相手の高さに苦しめられるも、残り5分11秒から八村が連続得点をマークし、50-53と3点差にまで迫った。それでもジプサーやシュレーダーに要所で得点を許し、逆転までは至らず58-61で勝負の10分間へ。

     勝負の10分間は、ジプサーの得点でスタートするも、それでも渡邉が個人技で対抗すると、どちらも譲らない展開となった。しかし、残り6分3秒に比江島が、5分38秒に馬場が加点し、73-75とした。その後は拮抗した展開が続くが、残り2分1秒にファジーカスが3ポイントシュートを沈め、80-81。直後に馬場がフリースロー
    2本を沈め、82-81と逆転に成功。さらに、1分4秒に篠山が勝負どころでフローターシュートを沈め、84-81とリードを拡大。最後は渡邉がフリースローをしっかりと沈め最終スコア86-83で試合終了。世界22位のドイツから白星獲得した。

    8/24(土) 16:56配信 バスケットボールキング
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190824-00185680-bballk-spo

    ★1が立った日時:2019/08/24(土) 16:56:38.80

    前スレ
    【バスケット】日本代表国際試合 日本 86-83 ドイツ 格上ドイツに勝利!! 八村塁31得点!! ★2
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1566637633/


    【【バスケット】八村塁31得点で、格上ドイツに勝利する!!!】の続きを読む



    (出典 www.jeb.co.jp)


    回復されてるようで良かったですね!

    1 豆次郎 ★ :2019/08/22(木) 21:13:10.93 ID:9cJI89wi9.net

    池江 璃花子
    @rikakoikee
    *
    昨日ディズニーランドに行きました🐭🏰
    ずっと行きたかったので大満足の1日でした🌟
    #tokyodisneyland 場所: 東京ディズニーランド

    午後9:10 · 2019年8月22日·Instagram


    https://twitter.com/rikakoikee/status/1164510264059994112?s=21
    (deleted an unsolicited ad)


    【【水泳】池江璃花子選手、ディズニーランドに行けるまでに回復!!!】の続きを読む



    (出典 climbing-au.jp)


    凄いですね!

    1 シャチ ★ :2019/08/20(火) 22:05:48.22 ID:NeRZnvhA9.net

     スポーツクライミングの世界選手権第9日は20日、東京都八王子市のエスフォルタアリーナ八王子で女子複合の決勝があり、野口啓代(30)=TEAM au=が日本選手トップの2位となった。日本山岳・スポーツクライミング協会の選考基準を満たし、来年の東京五輪代表に内定した。東京五輪で初めて採用されるスポーツクライミングの日本代表第1号となった。

     8人で争った決勝には野口を含めて日本選手4人が出場。22歳の野中生萌(みほう)=XFLAG=が5位、15歳の森秋彩(あい)=茨城県連盟=が6位、17歳の伊藤ふたば(TEAM au)が7位だった。7位以内の日本勢最上位が今大会での代表内定条件だった。

     東京五輪では、登る速さを競う「スピード」、登り切った課題の数を争う「ボルダリング」、登った高さで勝負する「リード」の3種目の総合成績で競う複合が実施される。各国・地域とも出場枠は男女各最大2人。



    8/20(火) 20:36配信 毎日新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190820-00000094-mai-spo
    画像 女子複合決勝のボルダリングで第1課題を完登する野口啓代=東京・エスフォルタアリーナ八王子で2019年8月20日、宮間俊樹撮影

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【朗報】クライミング 野口啓代、五輪代表内定!!!!!】の続きを読む



    (出典 sportiva.shueisha.co.jp)


    凄いですね!

    1 Egg ★ :2019/08/17(土) 08:14:07.37 ID:YVtoSZiD9.net

    <BMW選手権 2日目◇16日◇メダイナCC(イリノイ州)◇7613ヤード・パー72>

    松山英樹の最新ドライバースイング【連続写真】

    米国男子ツアーのフェデックスカップ・プレーオフシリーズ第2戦の「BMW選手権」2日目。初日を3アンダー・25位タイで滑り出した松山英樹は、この日だけで9コのバーディを奪う猛攻を見せ、
    トーナメントコースレコードの「63」をマーク。トータル12アンダーでホールアウトし、現時点で単独トップとなっている。

    1番で9メートルを沈めてバーディ発進とすると、最終ホールでも9メートルを沈めるなど、4度の連続バーディを奪う圧巻のゴルフ。
    次週の最終戦進出には、現在のフェデックスカップランキング33位を30位以内に押し上げる必要があった松山。これで最終戦進出どころか、2017年の「WGC-ブルヂストン招待」以来、2年ぶりの優勝もグッと近づいた。

    8/17(土) 4:38配信 ALBA
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190817-00000000-alba-golf

    写真

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【ゴルフ】松山英樹「63」、大爆発キタ――(゚∀゚)――!!!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ