今ドキッ!☆ちゃんねる

今ドキッ!☆ちゃんねるは,芸能人の噂や世間で話題の事件など、今が旬のドキッ!とするニュースやネタをまとめています!

    カテゴリ:



    (出典 jprime.ismcdn.jp)


    更生して欲しいですね・・・

    1 みつを ★ :2019/06/07(金) 19:43:32.61 ID:x4RAOr8J9.net

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16584630/?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

    田口淳之介被告が保釈 湾岸署正面玄関で16秒の土下座「しっかり更正し、罪を償う」
    2019年6月7日 19時20分

     元女優・小嶺麗奈被告(38)とともに大麻取締法違反(所持)の罪で起訴されたアイドルグループ・KAT-TUNの元メンバーで歌手、田口淳之介被告(33)が7日午後7時20分、勾留されていた東京湾岸署から保釈された。湾岸署正面入口に姿を表した田口被告は、謝罪の言葉を述べた後、16秒その場に土下座した。

     2人は先月22日午後、一緒に住んでいた東京都世田谷区の自宅で乾燥大麻を所持していたとして現行犯逮捕された。2人はその後、東京千代田区の厚生労働省の麻薬取締部で取り調べを受け、江東区・湾岸署へ移送され、5日に大麻取締法違反の罪で東京地検に起訴された。
    (リンク先に続きあり)


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【悲報】田口淳之介被告、16秒の土下座も信用されず wwwwwww】の続きを読む



    (出典 mappourennai.com)


    さすがですね!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/14(木) 15:44:30.36 ID:4Tum57WF9.net

    Kis-My-Ft2のモテ男といえば、玉森裕太。176センチの長身に、細長い手足。
    ズバ抜けた美男子ではないものの、ジャニーズ事務所に代々存在しつづける“白馬に乗った王子様”キャラなのだ。
    3月17日の誕生日で29歳。だが、あどけなさとピュアすぎる立ち居振る舞いは、永遠の少年。

    そんな玉森は中学時代、ある伝説を打ち立てていたという。それを語るのは芸能レポーターだ。

    「実家は東京都練馬区にあります。当時通っていた中学校では本人いわく、『たぶん伝説になってると思う』とか。
    それは、卒業式後、服を半分脱いだ状態で帰宅したというものです。
    当時、かなりモテた玉森は、まず後輩に第2ボタンをあげました。すると、ほかの女子も『ボタンが欲しい』と言いだし、気づいたら学ランのボタンが全部なくなっていた。
    それでもまだ女子がやって来て、Yシャツのボタンまで持っていったそうです」

    玉森は「そこのボタンはいるの?」という疑問を抱きながらも、両袖のボタン2個、襟の首に付いているバッジまで取られている。
    あげく、「靴が欲しい」とお願いされたとか。あげてしまうと帰宅できないため、「靴あげたら俺、帰れないじゃん」と思い、さすがに断ったという。

    「幸いにも、学校から家までは近距離だったため、胸元がはだけた半出し状態で歩いても、通報されずに済んだようです(笑)。
    玉森のお母さんにしてみれば、我が子が中学校の伝説と呼ばれるほどモテていたというのは自慢でしょう。
    なにしろ、そのお母さんこそが、ジャニーズ事務所に履歴書を送り、入所させているんですから」(前出・芸能レポーター)

    玉森は、母が17歳のときに産まれている。弟は、母が21歳のときの子ども。
    親子で歩いていると、彼女と間違えられたことがあるほど、アラフォーママは若く見えるようだ。

    キスマイのセンターポジションで、主演映画「パラレルワールド・ラブストーリー」の公開を5月31日に控える玉森。
    大物作家・東野圭吾の作品で主役を射止めたのも、モテ男ならば当然か。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16157666/
    2019年3月14日 10時15分 アサジョ


    【【衝撃】Kis-My-Ft2玉森裕太、モテモテ伝説がヤバイwwwwwww】の続きを読む



    (出典 geronhaita.com)


    不倫はいけませんね・・・

    1 マカダミア ★ :2019/04/23(火) 15:03:03.75 ID:+VlRzZwz9.net

    テレビ朝日の角南源五社長(62)の定例会見が23日、東京・六本木の同局で行われた。

     同局系「朝まで生テレビ!」の司会を務める同局政治部記者の村上祐子・元アナウンサー(40)にNHKの政治部記者との間の“不倫疑惑”が15日発売の「週刊ポスト」が報じられた件について、会見に同席した報道幹部は「プライベートな件ではありますが、総合的に判断して『朝生』出演は当面の間、見合わせます」と発表。社内処分については「ありません」と答えた。

     村上記者は2011年から「朝生」のMCを務め、15年に報道局政治部に異動し記者として取材にあたってきた。一方、プライベートではアナウンス部時代の06年に同僚の元男性アナ(48)と結婚している。

    https://hochi.news/articles/20190423-OHT1T50098.html


    【【テレ朝】村上祐子記者に不倫疑惑wwwwwww】の続きを読む



    (出典 asagei.biz)


    いけないですね…

    1 ばーど ★ :2019/03/18(月) 15:55:41.24 ID:fLBhBVm89.net

    「レオパレス21」の建物で施工不備が相次いでいる問題で、外部の弁護士による調査委員会がまとめた中間報告が明らかになりました。当時の社長の指示のもと外壁などに設計図と異なる材料を使う方向性が示されたとしたうえで、工期の短縮を求められていたことが背景にあったとしています。

    レオパレス21が平成5年から13年にかけて建設した建物では、部屋を区切る壁や外壁に設計図と異なる材料を使い、耐火構造が法律の基準を満たさないなどの不備が相次いで明らかになり、特に危険性の高い641棟の入居者およそ7700人に転居を求める事態となっています。

    会社は、外部の弁護士3人による調査委員会を設けて、原因究明を進め中間報告を取りまとめました。

    それによりますと、設計や開発の担当者へのヒアリングなどから、平成18年5月までトップをつとめていた当時の社長の指示のもと工事の効率化などを目的として設計図と異なる材料を使う方向性が示されたとしています。

    そのうえで背景には、学生や社会人の新生活が始まるタイミングに建物の完成が間に合うよう工期の短縮が求められていたことが、大きく関係していたとみられると指摘しています。

    そして、「不備の原因・背景となる問題は会社の一部の部署にとどまるものではなく組織的・構造的に存在していた」と結論づける一方で、「意図を持って組織的に行われていたかどうかは、さらに調査が必要だ」としています。

    調査委員会は、こうした内容をすでに国土交通省に報告していて、18日午後、正式に発表することにしています。

    2019年3月18日 14時30分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190318/k10011852181000.html

    (出典 www3.nhk.or.jp)


    【【レオパレス】悪質な施工不備は社長の指示だったwwwww】の続きを読む



    (出典 i.daily.jp)


    ご冥福をお祈りいたします。

    1 みつを ★ :2019/03/18(月) 03:19:33.47 ID:Qu7CAvKS9.net

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/03/17/kiji/20190318s00041000109000c.html

    内田裕也さん逝く 79歳 希林さんの死から半年 もう聞けない“ロケンロール”
    2019年03月18日 03:00

     ロック歌手で映画俳優としても活躍した内田裕也(うちだ・ゆうや、本名内田雄也)さんが17日、東京都内で死去した。79歳。兵庫県西宮市出身。17年11月に脱水症状で倒れてから車椅子生活を余儀なくされていた。18年9月15日に妻で女優の樹木希林さん(享年75)に先立たれ、喪失感が消えない中での死となった。都知事選出馬など常に話題を提供し続けたロック界のカリスマだった。

     希林さんの死から半年、波乱に満ちた“ロケンロール人生”に幕が引かれた。年明けから体調が悪化し、17日に天に召された。1995年に俳優の本木雅弘(53)と結婚した長女の也哉子(43)らが裕也さんの遺体に寄り添っていた。

     晩年は病気やケガと闘う日々が続いた。16年11月に英国ロンドンのホテルの浴室で転倒し、尾てい骨を強打。17年夏には転倒して右足甲を骨折。さらに同11月に脱水症状を起こして緊急入院するなど、満身創痍(そうい)だった。

     完全復帰を目指してリハビリに励んできたが、日増しに体力は低下。自身が主催する恒例の年越しライブ「ニューイヤーロックフェスティバル」にも17~18年からは車椅子で出演。執念で立ち上がり、熱唱する状況が続いていた。12年から毎年欠かさず参列していた3月11日の東日本大震災の追悼式も今年は欠席していた。

     エルビス・プレスリーに憧れて高校を中退し、1957年にバンドボーイとして音楽活動をスタートさせた。幾つかのバンドを渡り歩き、66年のビートルズ日本公演では尾藤イサオ(75)らとの特別編成のバンドで前座を務めた。
    (リンク先に続きあり)


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【【訃報】内田裕也、樹木希林の元へ逝く…】の続きを読む

    このページのトップヘ